株式会社新東亜工業

タグ『千葉県』のページ一覧

タグ『千葉県』のページ一覧

タグ『千葉県』のページ一覧

page

シーリング材には1液と2液の2種類のものがあります。簡単にいうと、すでに出来上がっていてすぐに使用できるのが1液で、2液はシーリング材に硬化剤を自分で混ぜ攪拌することで使えるようになる材料です…

雨漏りとは、建築物の内部に雨水が侵入して、室内に水滴が落ちたり壁や天井などに雨染みができたりすることをいいます。また症状が表に出てこず躯体の中に浸水している場合もあります。雨漏りが起きる原…

【個人様】千葉県千葉市K様邸屋上防水工事洗浄工事①施工前 ②施工中 ③施工後 防水工事①施工前 ②目地撤去 ③ケレン清掃 ④下地処理 ⑤プライマー ⑥欠損補修 ⑦入隅シール ⑧目地埋め ⑨自着シート貼り ⑩ジョイン…

仮設足場工事 シーリング工事【板間目地】①施工前 ②既存シール撤去 ③清掃 ④プライマー ⑤シール充填 ⑥ヘラ押さえ ⑦施工後 洗浄工事【屋根】①施工前 ②施工中 ③施工後 【外壁】①施工前 ②施工中 ③施工後 【…

修繕工事始まりました!居住者様・近隣様、ご迷惑等お掛けしますが、よろしくお願いいたします。※※※※※現在、大規模修繕工事、中・小規模修繕工事・防水工事等をお考えの方※※※※※工事担当者が現地にて詳し…

お住まいの防水層は雨や風に晒されるため、定期的に防水工事を施さなくてはいけません。期間は新築や前回の防水工事から約10年だと言われており、塗膜防水もシート防水でも10年過ぎると防水効果は落ちて…

浮きとは躯体からタイルなど外壁が浮いて隙間ができていることを言います。目視ではわかりづらいため打診棒で音を確認します。現在のコンクリート打ち放し工法では型枠の精度もよく、不陸調整のための厚…

もしベランダの防水工事をしないと、住居はどうなってしまうのでしょうか?ベランダの材質が、コンクリートだった場合、いくらコンクリートでも、むきだしのままでは、降った雨が長い年月をかけて建物内…

「モルタル壁」はセメントと砂を混ぜたものを壁に塗って仕上げるのが特徴の外壁材です。モルタル外壁は何層かによって構成されています。もっとも内側に透湿防水シート、その上に「ラス下地板」という板…

トップコートとはその名の通り、上に塗ることを指しますが、防水工事におけるトップコート塗装とは、防水層をつくったあとにその上からトップコートを塗ることによって防水層を守るという塗料です。防水…

鉄筋爆裂とは内部で腐食した鉄筋が膨張し周辺のコンクリートを押し上げた状態を鉄筋爆裂と呼びます。コンクリートの外壁は2.0cmの被り厚さ(鉄筋から外壁面まで距離)が義務付けられ、炭酸ガスや雨水の進…

下地補修とは…塗装・防水施工などをするにあたり、素地面の補修工事をすることです。凸凹やひび割れ、欠損や塗膜剥離などを削り取ったり・埋めたりするとても大切な作業になります。ビルやマンションなど…

仮設足場工事とは、手が届かない場所の建設工事を行う前に行われる工事です。建物周辺に足場を組み立てることで作業員が、安全かつ効率的に工事ができるようになります。足場の組立が完了すれば、作業時…

マンションの大規模修繕工事の時期は、一概に築何年後と決められているわけではありません。マンションの劣化の状況は、個々の建物の構造、立地条件、日常的な管理状態などによって違ってきます。そのた…

アルミやステンレスは塗装をしない方が良いとされています。アルミ、ステンレスは塗装を行ってもすぐに色剥げが起こる為、かえって塗装する事でベロベロと先で色が剥げてきて汚くなるのが目に見えている…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。