中間マージンゼロが安心の大規模修繕工事について東京から情報を発信いたします

コラム

お客様との永続的な
信頼の絆を大切に

日々の出来事や現場からの情報を
お届けいたします

ビルやマンションの長期的な視野での資産価値向上、収益改善、リスク回避など、個人オーナー様の願いを叶える大規模修繕工事のベストプランについて有用なご提案をしてきたこともあり、首都圏エリアを中心に口コミで高評価を頂戴してまいりました。自社施工と内製化による中間マージンゼロ、迅速で正確な対応スピードなど、全力を挙げて取り組んでいるサービスについてさらに多くの方に知っていただくために、示唆に富んだ情報を定期的にアップロードいたします。
ハイクオリティーな技術と柔軟なプランニングの具体例、日々の営業風景、スタッフのつぶやきなど、大規模修繕のプロならではの目線で綴った充実した記事をぜひお楽しみください。

外壁のサイディングには「樹脂系サイディング」や「木質系サイディング」などたくさんの種類がありますが、現在の外壁材の8割程度が窯業系サイディングを採用しているといわれています。窯業系サイディン…

前回外壁塗装の塗料の樹脂の種類を説明しました。今回は、各樹脂の塗料の種類の中で全て以下の分類に分かれます。「水性/油性」「1液型/2液型」です。【水性塗料と油性(溶剤・弱溶剤)塗料】水性塗料と…

外壁塗装などの塗料には樹脂の種類分けのほかに水性や油性、1液や2液、など用途に応じて非常に種類が多いです。今回はその中でも樹脂の種類の中から主に下記の4種類を簡潔にご紹介したいと思います。・…

シーリング材には1液と2液の2種類のものがあります。簡単にいうと、すでに出来上がっていてすぐに使用できるのが1液で、2液はシーリング材に硬化剤を自分で混ぜ攪拌することで使えるようになる材料です…

外壁塗装を行なうメリットのうち、もっとも分かりやすいのが「住まいの外観を一新させること」でしょう。確かに外壁塗装をする目的は建物の耐久性を延ばすことですが、色やデザインを変えたり、美観を取…

雨漏りは、建築物の内部に雨水が侵入して、室内に水滴が落ちたり壁や天井などに雨染みができたりすることをいいます。雨漏りが起きる原因は、経年劣化、台風、地震などの自然災害、何らかの衝撃による損…

鉄筋コンクリート造の法定耐用年数は47年ですが、この年数は、事業者が減価償却費を計算するために用いる数字であり、実際の建物の寿命とは異なります。実際には47年を超えても快適に暮らせているマンシ…

一戸建てに占める木造住宅の割合は90%程度です。住宅を新たに購入する方の大部分が木造住宅を選ばれてます。長いローンを組んで購入するマイホーム、できるだけ長く快適に暮らしたいものですが、木造住…

マンションの大規模修繕工事の時期は、一概に築何年後と決められているわけではありません。マンションの劣化の状況は、個々の建物の構造、立地条件、日常的な管理状態などによって違ってきます。そのた…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。