中間マージンゼロが安心の大規模修繕工事について東京から情報を発信いたします

コラム

お客様との永続的な
信頼の絆を大切に

日々の出来事や現場からの情報を
お届けいたします

ビルやマンションの長期的な視野での資産価値向上、収益改善、リスク回避など、個人オーナー様の願いを叶える大規模修繕工事のベストプランについて有用なご提案をしてきたこともあり、首都圏エリアを中心に口コミで高評価を頂戴してまいりました。自社施工と内製化による中間マージンゼロ、迅速で正確な対応スピードなど、全力を挙げて取り組んでいるサービスについてさらに多くの方に知っていただくために、示唆に富んだ情報を定期的にアップロードいたします。
ハイクオリティーな技術と柔軟なプランニングの具体例、日々の営業風景、スタッフのつぶやきなど、大規模修繕のプロならではの目線で綴った充実した記事をぜひお楽しみください。

修繕工事”高圧洗浄”とは高圧洗浄とは、高圧洗浄機というモーターやエンジンを稼働させ高圧ポンプに水を吸い上げ、洗浄機内部で加圧してから強い水を噴射する仕組みになります。洗浄工事は外壁や屋上等の…

今月10件目の現場の足場が無事に組み立てられました。ここで軽く足場工事についてご説明をしたいと思います。足場工事とは、手が届かない場所の建設工事を行う前に行われる工事です。建物周辺に足場を…

防水工事”改修ドレンとは”ドレンとは、防水層と雨樋を繋ぐ素材で、屋上やバルコニーの防水面で受けた雨水を集水し樋へと流す重要な役割があります。一般的にドレンは鉄製でできてるものが多く、その為劣…

防水工事~通気緩衝工法~通気緩衝工法は既存下地がコンクリートに使用する工法です。下地がコンクリートの場合、密着工法で防水工事を行うと、防水層の内部から膨れを発生させてしまいます。膨れの原因…

防水工事~密着工法とは~まず前回の復習にはなりますが、ウレタン防水とは、液体状のウレタン樹脂を複数回塗り重ねることで、防水層を形成させます。塗膜は化学反応によって徐々に硬化し、ゴム状で弾性…

ウレタン防水とは?ウレタン防水とは、ベランダや屋上の床に液体状のウレタン樹脂を床面に厚めに塗り拡げて乾燥させ防水膜をつくる、防水工法の一種です。他の工法に比べて施工する床の面積・形状・材質…

雨漏りでお困りの方!! 「部屋の中に水が垂れてる…これって、雨漏りなのかな?」特に梅雨の時期や雨が連日降った時にはたくさんの問い合わせがあります。 雨漏りというと、なんとなく天井から水がポタポ…

弊社は関東を中心に修繕工事をしております。その際、皆様は修繕工事と改修工事を耳にすると思います。この「修繕」と「改修」とは、一体何が違うのでしょうか?「修繕」とは、経年や何らかの外的要因に…

大規模修繕工事とは、マンションの経年による劣化などにあわせて実施する、計画的でまとまった修繕工事のことです。建物は頑丈な造りではございますが、風雨や日射の影響を受けます。そのため、定期的な…

弊社は防水工事単発でも引き受けさせていただいております。例えば、既にどこかから雨漏りが起こっている場合は緊急事態であり、一刻も早い対処が必要です。これ以上水分が建物内部に侵食し、劣化を早め…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。