高品質な長尺シート工事から東京エリアの大規模修繕まであらゆるニーズにお応えします

長尺シート工事

建物の雰囲気にマッチした
な長尺シートを

マンションの廊下や階段に
長尺シートを使用するメリット

 

長尺シートはあまり聞き慣れない名前かもしれませんが、マンション・ビルの床や階段部分、店舗や施設など、不特定多数の人が土足で歩く場所に施工される、耐久性や耐水性に優れたシート状の床材です。 新東亜工業では、デザインと機能性を持つ長尺シートをご希望に合わせて施工しており、たくさんのメリットがあることから皆様にご好評いただいております。

デザインと機能性の豊かな
長尺シートをご希望に合わせて
施工いたします

機能性に優れている

長尺シートそのものに厚みがあるため、歩く際の衝撃音が緩和されたり、転倒時の衝撃を和らげたりする効果があります。また表面に凹凸があることから、防滑性能にも優れています。

日々の掃除が楽になる

汚れにくい素材で、メンテナンスの負担が軽減されます。コストパフォーマンスの良さから廊下・階段はもちろん、各戸バルコニー床での施工依頼も専有部のバルコニーでの施工依頼も多くいただいております。

デザインの自由度が高い

表面の仕上げを変えるだけで様々な床デザインを実現できます。硬質の素材のため質感も出しやすく、高級感や表情も増すことから、一般的には店舗で広く利用されています。

マンションやビルでは
このような場所に使われています

廊下

階段・踊り場

バルコニー

「廊下や階段の掃除がたいへん」「入居者の方が夜間に帰ってきた際の足音で苦情が出ている」「廊下の床面に細かいひび割れがあって、補修を検討している」など、マンションやビルのオーナー様、管理組合様にはお悩みがあるかもしれません。そのような際には、ぜひ長尺シートの施工をご検討ください。廊下や階段、屋上など、場所を問わずご希望どおりの上質な仕上がりを実現します。
共用部の美観や安全性を維持するための効果的な方法として、大規模な修繕工事の際に長尺シートの新設や貼り替えを検討されるオーナー様、管理組合様が増えています。雨漏りへの対策、床の劣化防止、騒音問題の解消などの実際的なメリットに加えて、建物の資産価値向上や入居者の方々の満足度アップにも繋がります。

長尺シート工事において
新東亜工業が選ばれるポイント

貼り替えから新設まで実績多数

場所を選ばずどこでも工事可能

バリエーションの豊かなシート材

ほかの工事もワンストップで対応

見積もり無料!相談無料!まずはお電話にてご連絡ください!

これまでの施工実績

「工事をしてよかった」と心から感じていただくために、打ち合わせの時間をしっかりと取り分け、オーナー様の「こうしたい」という理想を正確に把握するよう心掛けています。ご希望を第一にしながらも、それぞれの選択肢についてのメリット・デメリットを明確にお伝えした上で、総合工事のプロならではの最適なプランをご提案いたします。
床材は時間が経てば経つほどに傷みや劣化が目立つ箇所でもありますので、部分的な修理や貼り替え、大規模修繕工事についてもご要望がございましたら気兼ねなくお申し付けください。点検を含めたアフターフォローの充実ぶりも全国からご依頼をいただく理由の一つです。長尺シートの施工事例についてご紹介いたします。

賃貸マンション

賃貸マンション1フロア10戸×12階建 全111戸(70m2 / 1部屋)

築29年 地上12階建て111戸SRC(鉄骨鉄筋コンクリート)

ホームページ問合せメールより別の物件で見積依頼をいただき、
施工及び金額に満足いただきリピートいただきました。

共同住宅団地

1フロア7戸×5階建 全35戸(50m2 / 1部屋)

築36年 地上5階建て 35戸×2棟SRC(鉄骨鉄筋コンクリート)

ホームページ問合せメールより別の物件で見積依頼をいただき、
施工及び金額に満足いただきリピートいただきました。

綺麗な仕上がりを実現するため全ての工程で一切妥協しない確実な施工を

古いシートの撤去・ケレン清掃

専用の機械や手作業によって古いシートや既存の材料をしっかり剥がし、床の素地を出します。長尺シートを新設する場合でも同様の作業を行い、汚れや埃などを丁寧に落としていきます。

下地補修

古い接着剤による凹凸、経年劣化によるコンクリートのひび割れや欠損、浮きがありますと平面に均一に張ることができないため、しっかり補修しつつモルタルで平らに仕上げます。

プライマー・ウレタン防水剤の塗布

階段や廊下に施工する場合には、廊下や階段の側溝や壁の立ち上がり部分など、長尺シートを張らない箇所の防水工事をしっかり行い、隙間から雨水が浸入しないように細心の注意を払います。

シートの圧着

「くし目ゴテ」と呼ばれる道具を使って、専用の接着剤を隅々まで塗布し、その上から正確にシートを張っていきます。その後は専用のローラーでしっかりと圧着し、綺麗に仕上げていきます。

シール充填・ジョイントの溶接

巾木や側溝など端部のシーリング処理に加え、シートのジョイント部分をしっかりと溶接し、隙間を埋めていきます。バルコニーの場合には、ドレーン周辺のシーリング工事も行います。

例えば同じ建物でも
他社より低価格な理由

塗料の仕入れ価格が安い

塗料販売を専門に手掛けている「新生コーポレーション」を子会社に持っていますので、外壁・内壁塗装に使用するクオリティーの高い塗料を各メーカーから卸価格で仕入れることができます。メーカーとの直接の取引によって、一般的な材料費から15~20%程度のコストカットを実現しています。

大手の足場メーカーから
グループ価格で調達

弊社の代表取締役社長が、足場メーカー「KRH」のグループ企業である「KRHリニューアル」の代表取締役を兼任しているため、大規模な修繕に必要な足場材が、一般的な価格の30~35%程度安い価格で調達できます。

余分な外注費をかけない自社施工

全てを自社で対応しているため、管理会社や建設会社を間に挟むことによる仲介料、人件費といった余分なコストをカットできます。お客様と直接打ち合わせを行い、見積り、材料の仕入れから施工、アフターフォローまでを全て内製化しております。

あらゆる専門工事が可能な
「総合工事店」

一般的な工務店や建設会社では、専門外の工事を依頼された場合には下請け会社へ流すケースがほとんどです。別会社による施工では情報伝達のスピードと正確性に問題が生じ、最終的な仕上げの品質にも影響が出る可能性があります。様々な専用分野の総合工事店としてあらゆる工事に対応できるため、無駄のない適正な価格と総合的な施工プランをご提案できるのが強みです。

よくある大規模修繕工事の流れだと…

新東亜工業なら安心の自社施工

新東亜工業では直接お取引できます。中間マージンが0なので、大幅コストダウン!

お客様満足度91%

長尺シートを専門に施工する職人が在籍しているため、マンションやビルなどに特有のニーズを満たすふさわしい種類のシート材についてご提案できるだけではなく、現場の状況に左右されない安定した施工品質と綺麗な仕上がりを実現できます。大規模な修繕工事においても、そこで暮らす方々の生活動線や安全性に十分配慮しながら、迅速・丁寧に工事を進めてまいります。
大規模修繕においては全ての作業を自社で一貫施工しているため、オーナー様からのご要望が現場の職人へ伝わるスピードと正確さに優れており、安心してお任せいただけます。施工内容に対する使用材料、単価、数量、施工範囲など、「わかりやすく明瞭な見積書と説明が決め手になった」というお声も多く、中間マージンをカットしたコストパフォーマンスの良い価格も人気を集めている理由です。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。