大規模修繕のノウハウに基づき東京エリアで質の高いシーリング工事を適正価格でご提案

シーリング工事

機密性・水密性を維持し
向上させる職人の

建物同士の隙間を埋める
大切なシーリング工事

シーリング工事とは、外壁のボードとボードのつなぎ目、サッシの金具と壁のつなぎ目など、建物にあるあらゆる隙間(シーリング)を専用の材料で埋める工事です。つなぎ目から侵入する水分を防いで雨漏りしないよう守る「防水」が主な目的ですが、伸縮性によって地震の揺れから建物を守る働きもあります。
紫外線の影響を受けて経年劣化しやすく、徐々に性能が落ちて最終的には雨漏りや外壁のひび割れの原因となってしまうため、ご不安な場合にはぜひご相談ください。一般的な建物に使用されているシーリング材の種類についてご紹介します。

シリコン系

耐久性、耐候性、耐熱性、撥水性に優れているのが特長のため、お風呂やキッチンといった水回り、屋根瓦などのシーリング材として使用されます。上から塗装ができず、汚れが付きやすいというデメリットもあります。

変成シリコン系

ポリウレタンの改良品として耐候性や塗装性が特長で、建築では外壁や躯体部、板金加工などでよく使用されています。常時水に触れている箇所には向いていないものの、塗装ができることから建築現場で活躍します。

ウレタン系

耐久性の高いシーリング材の一つで、硬化後はゴム弾力性を持つため、クラックや目地の補修に使用されます。紫外線に弱いため露出している目地やガラスの周囲には使用できず、使用する場合には塗装が必要です。

アクリル系

硬化すると弾性体になり、湿度の高い場所に向いているため、主に新築時のALCのパネル目地などに使用されています。ほかのシーリング材と比較して安価で塗装はできるものの、耐久性がないのがデメリットです。

建物の保護と美観回復を目的とした大規模修繕工事においては、屋根や外壁の防水や塗装に加えてシーリングの打ち直しや打ち増し、ひび割れの補修などが重要な意味を持ちます。建物にとって大敵である雨漏りを徹底的に防ぐため、劣化のサインを見逃さず、早めにメンテナンスを計画するのが最善です。綿密な現地調査に基づき、長期的な視点での効率的な修繕プランをご提案いたします。

シーリング工事において新東亜工業が選ばれるポイント

厳しい目で現地調査を行い劣化具合を的確に判断

シーリング材に精通し用途別にふさわしくご提案

古いシーリング材を丁寧に撤去した後に施工

充填後にはしっかりと乾燥させ外観の美しさも重視

見積もり無料!相談無料!まずはお電話にてご連絡ください!

このような場合にはぜひ
シーリング工事をお任せください

メンテナンスを検討している方

雨水の侵入は建物を劣化させ、寿命と資産価値を縮める大敵です。防水を徹底するために大きな役割を果たしているシーリングは、適切に施工・メンテナンスされて初めて大切な建物をしっかり守ってくれます。1日中紫外線や雨水にさらされているため、毎日少しずつ劣化していき、注意して見ていないと気付いた時には甚大な被害が及んでいる場合もありますので、定期的なメンテナンス項目の一つとして検討する価値が十分にあります。

雨漏りでお急ぎの場合

建物の内部や室内に雨漏りの形跡がある場合には、急いで原因箇所を究明し、すぐに処置する必要があります。「どこから雨漏りしているのかわからない」「すぐに見てほしい」など、どのようなことでも遠慮なくお申し付けください。的確な現地調査によって原因を特定し、用途に合わせたシーリング工事によって被害の拡大を防ぎます。そのほかに必要な工事がある場合でも、自社施工によるコストカットで安心してお任せいただけます。

これまでの施工実績

これまで数々の建物において、用途や特性に合わせてシーリング工事を手掛けてきた豊富な実績があるため、大規模修繕工事からシーリング工事のみのご依頼まで、多くのご相談やご依頼が寄せられています。
マンションの外壁がひび割れていることにお気付きのオーナー様、テナントビルの定期的なメンテナンスを任せられる専門会社をお探しの管理組合様など、幅広いご要望にお応えいたします。お客様の期待を上回る高品質な施工の事例をご紹介いたします。

賃貸マンション

賃貸マンション1フロア10戸×12階建 全111戸(70m2 / 1部屋)

築29年 地上12階建て111戸SRC(鉄骨鉄筋コンクリート)

ホームページ問合せメールより別の物件で見積依頼をいただき、
施工及び金額に満足いただきリピートいただきました。

共同住宅団地

1フロア7戸×5階建 全35戸(50m2 / 1部屋)

築36年 地上5階建て 35戸×2棟SRC(鉄骨鉄筋コンクリート)

ホームページ問合せメールより別の物件で見積依頼をいただき、
施工及び金額に満足いただきリピートいただきました。

安心してご依頼いただける適正価格

「見た目の安さで決めたら、施工不良が見つかった」「思っていたよりも早く劣化してしまった」というケースを耳にすることがあるかもしれません。新東亜工業は、シーリング工事に関するプロの職人集団として、見た目も耐久性も高いレベルを実現するシーリング工事をお届けします。ずっと続くご満足と安心のために適正価格を貫き、自社施工によるコストカットで魅力的な価格での見積りをご提示いたします。

お客様を第一に考えるご提案

お客様の立場に立ったご提案やアドバイスを差し上げることをコンセプトとしていますので、その時点で不必要な工事を押し売りしたり、工事金額を水増ししたりすることは決してございません。見積りに関しても、一つひとつの工事に関して「なぜ必要なのか」「なぜこの金額なのか」という点を明瞭にし、ご納得いただけるまでしっかりとご説明いたします。安心感と信頼感を大切にしたシーリング工事がご好評いただいております。

例えば同じ建物でも
他社より低価格な理由

大手の足場メーカーから
グループ価格で調達

弊社の代表取締役社長が、足場メーカー「KRH」のグループ企業である「KRHリニューアル」の代表取締役を兼任しているため、大規模な修繕に必要な足場材が、一般的な価格の30~35%程度安い価格で調達できます。

余分な外注費をかけない自社施工

全てを自社で対応しているため、管理会社や建設会社を間に挟むことによる仲介料、人件費といった余分なコストをカットできます。お客様と直接打ち合わせを行い、見積り、材料の仕入れから施工、アフターフォローまでを全て内製化しております。

あらゆる専門工事が可能な
「総合工事店」

一般的な工務店や建設会社では、専門外の工事を依頼された場合には下請け会社へ流すケースがほとんどです。別会社による施工では情報伝達のスピードと正確性に問題が生じ、最終的な仕上げの品質にも影響が出る可能性があります。様々な専用分野の総合工事店としてあらゆる工事に対応できるため、無駄のない適正な価格と総合的な施工プランをご提案できるのが強みです。

新東亜工業なら安心の自社施工

新東亜工業では直接お取引できます。中間マージンが0なので、大幅コストダウン!

お客様満足度91%

お客様の大切な資産を守り、そこに暮らす方々の安心・快適を末長く守るため、確実性の高いシーリング工事にこだわっております。シーリング工事の品質や美しい外観を左右するのは、用途や環境、建材の種類などに応じてふさわしいシーリング材を使うための知識と経験です。塗り壁部分のひび割れ、サイディングのつなぎ目、水回りの防水など、マンション・ビル・住宅によってシーリングの目的は異なります。
数あるシーリング材の中から、お客様の建物と環境に最適な種類を選び、丁寧な下地処理や古いシーリング材の撤去、マスキングテープを使用した美しい仕上がりなど、誰の目から見ても確実な施工をいたします。「工事の様子を見ていたら、丁寧に進めていて好感が持てた」「雨漏りにもすぐに駆けつけてくれた」など、喜びのお声を多く頂戴しております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。