サービスの流れ

私たちにお任せください!

           

東京都を中心に全国で修繕工事を承っている新東亜工業のお問い合わせ~施工完了・アフターフォローの流れをご紹介します。

1お問い合わせ
               
当社への修繕工事のご依頼、ご相談はお問い合わせフォームからお願いします。ささいなことでも当社スタッフが丁寧にお答えしますので、お気軽にお問い合わせください。
2現場調査(無料)
               
スケジュールの調整後、実際に塗装予定現場にうかがって、現場調査をします。お客様の立ち会いのもと、修繕工事の専門家がすみずみまでチェック。どのような施工が最適かを見極めます。
3見積書の作成・提示(無料)
施工箇所の状態と塗料の種類やご予算など、お客様のご希望をきちんと反映させて、内訳もきちんと記載した明瞭な見積書を作成・提示させていただきます。外壁塗装のことがよく分からないというお客様にも、ご納得いただけるまでスタッフが詳しくご説明したうえ、ご提案いたします。
4ご成約
提示させていただいた見積書にご納得いただけましたら、ご成約となります。
5近隣にお住まいの方々へのご挨拶
施工の際、騒音やほこりなどはどうしても出てしまうもの。無用のトラブルを避けるため、当社は施工開始前に必ず、近隣にお住まいの方々へご挨拶にうかがっています。もちろん、施工中はできる限りご迷惑をおかけしないよう、細心の注意を払って行います。
6着工~仮設足場の設置と養生
高所の作業が必要な場合は、安全・確実な施工が行えるよう仮設足場を設置します。また、近隣住宅や屋内への塵・ほこりの飛散を防止するために養生にも万全を期します。
7洗浄
施工箇所に付着した汚れは塗装ムラの原因になるため、事前に丁寧な洗浄で、汚れを徹底的に除去します。きれいに洗浄することで外壁と新しい塗膜との密着性が強まり、より理想的な仕上がりになります。
8下地補修
塗装を行ううえで、下地補修はもっとも大切な工程と言っても過言ではありません。施工箇所に発生しているクラック(ひび)や欠損部分、爆裂部分(鉄筋むきだし)などの補修の丁寧さが施工の完成度を決めます。しっかりと下地補修を行えばこそ、塗料の性能も十分に発揮できるというもの。手間はかかりますが、絶対に手を抜けない工程です。
9塗装
壁面の状態に合わせて塗料を選び、下塗りを行います。下塗りの次は、中塗りです。中塗りは、下塗りと上塗りの密着度を高めるうえで重要です。最後に、中塗りと同じ塗料を使って、上塗りを行います。塗りムラをなくすのはもちろん、塗装に厚みを持たせることで塗料の持つ耐久性をさらに高めます。
10施工完了~お引き渡し
塗装が終わったら、養生を外します。施工の仕上がりをご確認いただき、気になる点があればこの時点で手直しをいたします。もしご納得いただければ、足場を外し、お引き渡しとなります。
11アフターフォロー
施工が完了したからといってお付き合いが終わるわけではありません。一般的に、施工ミスや塗料不良などがあらわれるのは施工から1~2年経ったあとと言われています。当社の保証は10年と長期間。「おかしいな」と感じた際にはご連絡ください。速やかに対応いたします。
ページの先頭へ